<星芋販売予約開始のお知らせ>
今年も微生物に育てられたKamosの星芋を、どうぞよろしくお願いいたします。
2017年12月20日以降、干しあがり次第順次発送予定です。品種は紅はるかと在来種の泉になります。
時期により配送する品種が違いますがご了承ください。(品種選択はできませんご了承下さい。)
12月はお歳暮やお年賀などの需要のため注文が込み合いますので、お早目のご注文よろしくお願いいたします。
12月中の発送に関しましては、早期終了する場合がございます。
畑からつながったみなさんが、食べて笑顔になれるような、ほしいもにするべく奔走中です!

<昨年度からの変更点>
●贈答用クラフトケースがリニューアルされます。
差し込み型の贈答箱に星芋の焼き印が入ったより贈答向きの ケースとなります。(見本ができ次第up予定です。)
●送料の改定 宅配業者の昨今の値上げにより、送料の維持が難しくなってしまいました。
送料が関東圏650円(80サイズ以内)に値上げになります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
●メールアドレス変更のお知らせ ご注文メールアドレスが昨年から変更されています。
kamoshoshiimo@gmail.com宛にご注文をよろしくお願いいたします。

<購入方法>
基本的に12月は配送のみの受付となっております。
ご希望の数量、配送先をメール、電話で注文していただきます。(値段は写真参照)
お見積りの合計金額を返信いたしますので、ご納得いただきましたら、
口座への振り込み後、発送となります。

お問い合わせ ご注文
●メール kamoshoshiimo@gmail.com
●電話 090-2536-4957 担当 照沼


▲太陽の下でじっくりと乾燥させた、完全天日干し無添加の星芋です。



▲ねっとりとした食感と甘み、生キャラメルのような深い味わいが楽しめます。



▲食べやすい厚み、くせになる食感で一口食べると止まらない美味しさです。



▲左側が400gパックで1,000円、右側が1kgパックで2,000円です。


▲贈答用のクラフトケースは、プラス150円(2kgご購入毎に1つサービス)です。大切な方への贈り物にぜひご利用ください。

Kamosの星芋は、たくさんの人達の手によってできあがります。
さつまいもの収穫から加工、干し上がりまでをぜひご覧ください!
(タカダデザイン高田香織体験記)


▲2016年は11月上旬に20人以上が集まってさつまいも掘りを行いました。掘ったさつまいもは、星芋の加工に適したもの(形がよく大きいもの)とそうでないもの(細かったり小さいもの)と分けていきます。星芋の加工に使用できる大きさ、形をクリアしないと星芋にはなれないのです。厳しいオーディションですね!


▲Kamosでは2つのさつまいも品種を栽培しています。こちらは紅はるかです。紅はるかは新しい品種で、人気のさつまいもです。ねっとりした食感としっかりした甘みが特徴です。


▲こちらは在来種の泉です。皮が白く上品な甘みが特徴です。泉は地域の方が、大事に種継をして育ったさつまいもです。
紅はるかに泉、どちらも無農薬・無肥料で栽培しています。


▲星芋用のさつまいもを袋に入れていき運びます。けっこうな重さなので大変です。畑に軽トラックを入れて、荷台に乗せてハウスまで運びます。収穫の現場はチームワークが大事なポイントです。


▲さつまいも達はハウス内に保管され糖化を待ちます。糖化とは、さつまいもの中のでんぷんが糖分に変わっていき甘くなることです。12月、1月まで寝かせることで甘みが増していきます。不思議ですね!


▲12月、星芋作りに入ります。
まずは寝かせておいたさつまいもを水洗いし、薪釜でじっくり蒸します。
朝の寒い時間からゆっくり薪焚きで火の番をしながら、2〜3時間蒸し上げます。
じっくり蒸し上げると糖度が増し、あま〜いさつまいもになります。


▲蒸し上がったアッツアツの紅はるかです。すごくいいにおい!


▲蒸しあがったばかりの熱いうちに、すぐに皮を剥いていきます。熱くて柔らかいため扱いが難しいのですが、ひとつひとつ大切に剥いていきます。手袋をしていますがかなり熱いです、うまく皮を剥くのが本当に難しい!
熟練のみなさんはスピーディー・丁寧でさすがです!


▲余分な根やすじも丁寧に取り除いていきます。残っていると味や食感に影響するので大事なポイントです。おいしさをとことん追求しています。


▲両端を切り落とし、表面もなめらかに整えます。このままでも芋ようかんのようでおいしいです。


▲こちらのハウスでカットをして、天日干しをしていきます。さつまいもの甘い香りがハウスいっぱいに漂っています。


▲カットしたものを網台の上に並べていきます。いい色だねー、おいしくなあれ、と声もかけながら並べているところです。


▲切る作業には手作りの手動カット機を使います。さつまいもはとても柔らかいので切るときに形が崩れないように丁寧に扱います。これがまた簡単なようで難しい。。


▲こちらは干してまだ間もないものです。丸干し(手前に並んでいるもの)は干し上がりまで2~3週間かかります。


▲こちらは干し終わりの頃のものです。日にちがたつにつれ乾燥して小さくなり、つやのあるきれいな飴色に変化していきます。柔らかく生キャラメルのような美味しい星芋になります。


▲こうしてじっくり天日干ししたあと、パッキングしてお客様の元にお届けします。

星芋作り体験後記
私がさつまいもの収穫から星芋の加工までを体験させていただき感じたのは、星芋作りには大変な手間と時間、愛情がかけられているんだ、ということです。
(収穫にしても加工にしても、工程を細かく記すとあまりにも長くなるため削ってポイントのみにしていますがそれでも長くなってしまいました)
収穫は段取り良くスピーディーにこなすにはチームワークが大事で、たくさんの人の手によって掘り出され選別、運搬されます。
星芋加工の現場のみなさんは心の優しい方達で作業場はとてもいい雰囲気です。加工の仕方を本当に優しく丁寧に教えてくれました。
kamosさんの星芋はおいしくてとても評判がいいんですよ。リピーターさんがたくさんいるんですよ。と伝えると、
それは嬉しいね。ありがたいね。もっともっとおいしいものを作って喜んでもらおうねえ。と笑顔いっぱいで作業に勤しんでおられました。
作り手の優しさがそのまま星芋のおいしさにつながっているんだと納得し、感動しました。すばらしい、貴重な体験でした。(タカダデザイン高田香織)

ご覧いただいたとおりの昔ながらの方法で、心を込めて作られているKamosの星芋です。ぜひご賞味ください。

<購入方法>
基本的に12月は配送のみの受付となっております。
ご希望の数量、配送先をメール、電話で注文していただきます。(値段は写真参照)
お見積りの合計金額を返信いたしますので、ご納得いただきましたら、
口座への振り込み後、発送となります。

お問い合わせ ご注文
●メール kamoshoshiimo@gmail.com
●電話 090-2536-4957 担当 照沼